ハツリストという蛮族がいる

「ちょうな」で木をハツる、木を耕す日々

その辺にある木を使う

国産材しか使いません

と、言ってみたものの、なんでそう思うかは自分でもよくわかってなくて、改めて考えてみると、 こんだけ山も森もある国で、なんで外国から木を持って来ないといけないのかよくわからん と、これに尽きるかと思います。 要するに日本にはいっぱい木があって、…

木の乾燥について

材料は、こんな風に乾かしています。山の製材所で仕入れてきた木を、雨に当て風を通して、アクと水分を抜いていきます。全ての木をこのように乾かしています。材木屋さんが「この木は乾いています」と言っても信用しません。製材して屋根の下に置いてあった…

その辺にある木を使う

仕事には、いろんな木を使います。一番多いのは杉ですが、杉も木によって色も堅さも様々ですが、概ね、柔らかくてあたたかみのある木です。その柔らかさを一番生かせるのが、足で踏むところに使うことですが、触って柔らかい木というのは、見た目も優しいの…