ハツリストという蛮族がいる

「ちょうな」で木をハツる、木を耕す日々

ひとりごと

国産材しか使いません

と、言ってみたものの、なんでそう思うかは自分でもよくわかってなくて、改めて考えてみると、 こんだけ山も森もある国で、なんで外国から木を持って来ないといけないのかよくわからん と、これに尽きるかと思います。 要するに日本にはいっぱい木があって、…

色々わかってきたことを、ひとりごちてみる。

チョウナでハツる仕事をする人は、日本で二人になってしまいました。 時々、こんなことが起こります。 電話が掛かってきて、「幅が〇cm 長さ△mの〇〇の木をハツって欲しいんだけど幾らになりますか?」と、計算して連絡しますと伝えて電話を切ると、またべつ…